Blogブログ

最新のトレンドや、当店イチオシのオシャレ情報をお伝えします。

ネイルサロンの選び方、ネイルの種類

プノンペンで唯一日本人ネイリストが常駐するネイルサロン、「和心(wako)」です。1週間ほどお休みを頂戴して日本に帰っておりましたが、またプノンペンに無事に戻りました。「良いネイルサロンを探している」というみなさま、ご来店お待ちしております。

ネイルサロンで、どんなネイルを選ぶ?

プノンペンのネイルサロン、「和心(wako)」

ネイルってどんな種類があるの?ネイルサロンって、どう選べば良いの?

本日は和心(wako)に過去に来てくださったお客様のネイルを紹介しつつ、ネイルにはどんな種類があるか、当店はどんなネイルサロンであるかをご紹介していきたいと思います。

ポリッシュネイル

ポリッシュネイル

ポリッシュネイルって何? マニキュアとは何が違うのでしょうか。

ポリッシュとは一般的には爪に色を塗布するカラー剤の総称のことをさします。ポリッシュネイル以外にもラッカーやネイルカラーと呼ぶネイルサロンもあります。

ポリッシュよりマニキュアの方が聞き馴染みがあるかもしれませんね。マニキュアとはネイルケアやハンドケアといった甘皮処理のことも含み、カラー剤という意味だけではないんですね。

ジェルネイル

ジェルネイル

ジェルネイルができるネイルサロンも、ここプノンペンに増えています。

ジェルネイルとは、LEDライトまたはUVライトを爪にあて、爪に塗ってあるジェルを固めることで自分好みのデザインのネイルをすることができます。

ジェルネイルはとても人気で、「プノンペンでジェルネイルができるネイルサロンをずっと探してました!」と当店にお越しになっておっしゃる方も少なくありません。

ジェルネイルの魅力といえば

・長持ちする。なかなか剥がれづらい

・艶があって綺麗、美しい

・いろんなデザインをオーダーして楽しむことができる

などがあるのではないでしょうか。

ジェルネイル

指先の細かいデザイン、カンボジア人ネイリストも良いけどやっぱり日本人のネイリストにやってもらいたい。

ちょっとしたニュアンスの差をきっちり伝えられるのは、やはり嬉しいですよね。

日本人ネイリストが唯一常駐するネイルサロン(2019年10月現在)です。プノンペンでネイルサロンをお探しの際は、ぜひ「和心(wako)」までご連絡ください。

関連記事