Blogブログ

最新のトレンドや、当店イチオシのオシャレ情報をお伝えします。

プノンペン市内の移動手段

こんにちは。プノンペンで日本人のネイリストと美容師が常駐しているお店、「和心(wako)」の原田です。

カンボジアのお盆が終わり、プノンペンにも日常が戻ってきました。

私たち夫婦は普段はバイクでプノンペン市内を移動しているのですが、バイクを買う前はトゥクトゥクと言う移動車を使っておりました。

いわゆる普通のバイク(125ccぐらい)の後ろに荷台が付いていて、お客さんを運ぶのですが、このトゥクトゥクも2年ぐらい前から随分と台数が減りました。

というのも、Pass App や Grabと言ったアプリがカンボジアで広まりまして、携帯のアプリから移動車を呼ぶことができるようになったからです。

これの何が便利かと言いますと、

・電話をしたり、流れのトゥクトゥクを捕まえなくて良い

・距離で計算され、アプリに料金が表示されるので無駄に値段交渉しなくて良い

・ぼったくられづらい(ニセの画面を見せたり、アプリで呼んでも値段交渉してくるパターンもあるので要注意) と、ざっと書いてもこれだけのメリットがあります。

当店に髪を切りにきたり、ネイルしにくるお客様でも利用している方多いです。

プノンペンに限らずカンボジア全土に言えることなのですが、あまり「歩道」がないので、「歩いて移動」することができません。道の広さもそうですし、「ひったくり」と言った軽犯罪も多いので、そう言った意味でも移動で徒歩はできるだけ避けたほうがいいです。

トゥクトゥクの中だったら安心か?と言うと、そうでもありません。

ついついGoogle Mapを見るのに夢中になったり、荷物を座席とかに置い解いたりしてしまうと、横から手が伸びてきてひったくられたりする危険もあります。

軽犯罪は、プノンペンはなかなか減らないみたいです。定期的にカンボジア大使館からも通知が出ております。

美容室に来られる際も、昼夜問わずどうぞお気をつけくださいませ。

関連記事